読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukikunkun’s diary

V6おじさんについてあれこれ書いてます

結婚

結婚について。

 

昨年なーのくんが結婚していましたね。ファンになってからおめでとうとどこでも言ってなかったので今更ですがおめでとうです。また、イノッチが結婚した時を思い出しました。

 

私はイノッチが結婚してたことについては一応知ってはいました。ジャニーズが結婚するというのは、知らない一般人からしても大ニュースで、そこらへんのアイドルが結婚するのとはまた違ったものがあると思います。俳優とかに興味がなかった私ですがジャニーズの恋愛情報などは友人を伝ってよく流れて来ていました。結婚当時知っていたわけではありませんが、なんとなく耳に入って来た記憶はあります。

 

私はイノッチ担ではないので、芸能人が結婚したんだなあくらいでした。でも、アイドルというのはそんな簡単なものではないですよね。声優のファンも兼ねている私ですが、本当に大好きで大好きで、会いに行くにが楽しくて仕方ない頃(今もその気持ちは同じですが昔ほどではないです。)、結婚の噂が流れた時は正直友達にも結婚したらどうしようと泣いていたこともありました。気持ち悪い。泣いた瞬間も自分が気持ち悪いと思ったけどめちゃくちゃ気持ち悪すぎて笑います。それは置いといて、イノッチが結婚した当時のブログを見ていたのですが、発表したコンサートの終わりにうちわが大量に置いて帰っていたこと、テレビではお祝いムードだったけど、実際はブーイングが多くイノッチを無視する人が多かったことなどが書いていました。2007年なのでもう10年前ですよね。まだ私が小学生だった時かな、、、推しが結婚するということは、その人に支払っていたものが奥さんへのものにもなるということで、彼らは自分の生活のために、自分の嫁のためにファンの方へ愛想を振りまきます。もちろん、そんな単純なものではないとは思いますけど。そんなビジネスだと思います。だから結婚というのはアイドルは自分のものだけでもありません。

 

これはハッキリ言います。本人のものだけではありません。もちろん本人の意思が最優先にはなりますが、彼のファンというのは、彼の向こう側にいる奥さんも見えています。当然怒る人は怒ります。とても気持ちがわかります。私は彼にお金を払っていたのに、どうして?という。そして、手紙も見ました。これは、彼が行なった最大の間違いだと思います。内容を見れば、興味もない人からすれば「結婚したのか、お幸せに」で終われるのですが、ファンからすれば「いきなり言われたのになんでおめでとうとか伝えなきゃなんないの?」って。距離ができたんですよねきっと。いきなり突き放された感じがあります。でも、じゃあそれ以外にどうすればいいの?と言われたら何も言えないので彼を断罪することはできないです。でも、きっと彼に対して不信感を持った方は少なからずいたと思います。私はもちろん彼が大好きです。イノッチという芸能人が好きです。そんな人だけではないんですよね。

 

ジャニーズが結婚するということは生半可なものではない。でも、TOKIOや中居くん世代の方達は、もういい歳なんだから結婚させてあげてくれ。とは思いますね。

 

岡田准一が結婚したらどうするって?

 

どうぞどうぞ結婚してください。宮崎あおいは許せないけれど。